ホーム>高齢者向け宅配弁当>高齢者見守り配食サービス

高齢者見守り配食サービス

広島市 高齢者配食サービスのご案内

広島市では、見守りが必要な高齢者を対象に、食事のお届け時に安否確認を行う配食サービスを実施しています。

対象となる方 (下記3項目が全て適用される方が対象となります)

  • 広島市在住のおおむね65歳以上の方
  • ひとり暮らしの方。またはおおむね65歳以上の高齢者のみの世帯
  • 虚弱で調理が困難であること

 

ご利用料金

1食あたり514円

お申し込み方法

受付はお住いの区の福祉課となります。下記電話番号へお問い合わせ下さい。
また、宅配弁当希望事業者の項目には「マイコック」とお伝え下さい。

 

中区

082-504-2570

東区

082-568-7730

南区

082-250-4107

安芸区

082-821-2808

 

サービスの詳細については、広島市のホームページをご確認下さい。

1人暮らしの方の安否確認も私たちの重要な仕事のひとつです

配達をする前に、事前訪問を実施しています。可能なかぎり関係機関の情報の聞き取りや、不在の有無の打合せ(黙って留守にしないでください)など、安否確認100%の実施を目標に、事前に細かいお話をお伺いして、配食サービスを実施しております。

安否確認で、こんなケースがありました

① 安佐南区のお客様で、いつも玄関先でお弁当を手渡していましたが、なかなか出てこられず、少し待っていると奥からうめき声が聞こえたので上がってみると、うつ伏せで倒れているお客様を発見しました。意識はしっかりされていましたが、手足が自分で動かせないようだったので、ゆっくりとお越し、直ぐにケアマネージャーとご家族へ連絡しました。ご本人の意思で救急車は呼ばなかったのですが、その後ケアマネージャーと病院に行かれました。後日、息子様とご本人様からお礼のお手紙を頂戴しました。

② 東区のお客様で、玄関内に置いて「ひまわりです」の声に「ありがとう」の声をいつも頂くのですが声がなく、台所の方から変な音がしたので、上がってみると椅子の上に仰向けに、倒れておられました。すぐに救急車を呼び、ケアマネージゃーへ報告しました。病院へ搬送され一命を取り留められました。

③ 南区のいつも手渡しのお客様で、配達時間には玄関の鍵をいつも開けていただいているのですが、鍵がかかっていました。留守の時は必ず伝えていただいていたので、配送員さんは、家の裏にある室外機を確認したところ、作動していました。ご家族へ電話をし、確認していただいたところ体調が悪く寝込んでおられました。その後ご家族と一緒に病院へ行かれたそうです。

④ 海田町で夕食をいつも手渡しするお客様です。留守をするときは必ず前日に伝えていただいていましたが、玄関ドアは鍵がかかっており新聞が取られていませんでした。本人への連絡もつかず、ご家族はおられない方でしたので、海田町の地域包括支援センターへ連絡し、ケアマネージャーさんと大家さんに鍵をお借りして玄関をあけると、廊下に倒れているのを発見しました。

食材のこだわり
お客様の声

 

お弁当宅配エリア,法人向け宅配弁当・高齢者向け弁当・仕出し弁当共通

【法人向け弁当 配達エリア】こちらからご確認ください
【高齢者向け弁当 宅配エリア】こちらからご確認ください
【仕出し弁当 配達エリア】こちらからご確認ください

ページ上部へ