ホーム>広島の宅配弁当屋さんブログ>2016年5月

2016年5月

ハラダファーム本多さんに訪問しました。

 

201653172246.jpg

「素通りするなんて勿体ない」(安芸高田街道繪図)

安芸高田市高宮町原田にある、ハラダファーム本多さんの田んぼを観に行かせてもらいました。

ハラダファーム本多さんの本多会長にお会いでき、いろいろなお話をしていただけました。

驚きの内容はまた後ほど。

低たんぱく米 LGCソフトのご紹介

2016526173618.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

こんにちは。突然問題です。 LGCソフト米(低たんぱく米) はどちらでしょうか?

 

2016526173559.jpgのサムネイル画像2016526173635.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフサポート ひまわりでは、腎臓病や透析をされている方、たんぱく質の摂取制限がある方に、LGCソフト米(低たんぱく米)をお届けしております。通常のお米と比べて体内に消化されやすいグルテリンが少なく、体内に消化されにくいプロラミンが多いお米です。

LGCソフトを詳しく説明されている 株式会社ながせ 様のHPです。http://www.nagase.co/#!lgcsoft/c1hw8

問題の答えですが、左:特別栽培米 こしひかり    右:LGCソフト米  でした。  LGCソフト米は白く、食感はもちもちしています。

 

 

田植えの時期となりました。

201655152044.JPG201655152136.JPG

みなさんこんにちは。この連休中に、今年から「特別栽培米 こしひかり」の生産をしていただく、福原農園さんの田植えを見学に伺いました。

東広島市豊栄町にあり、山に囲まれ大自然の中に水田がありました。水は山から流れてくる自然の水を使用しています。(右写真:枯れたことが無いため池)

201655153546.JPG

福原農園さんでは、稲の種籾消毒はタフブロックという微生物農薬を使用しました。「特別栽培米」広島県規定では苗づくり化学農薬使用10成分以下となっています。化学農薬を使用すると普通は6成分必要となりますが、微生物農薬だとカウントされないそうです。微生物ですが大きな力の持ち主です。

今後も稲や「特別栽培米」への取り組み状況など定期的にお伝えしたいと考えております。

※この日は風も心地よく晴天でした。山々からエネルギーと花粉をたくさんいただきました。

お弁当宅配エリア,法人向け宅配弁当・高齢者向け弁当・仕出し弁当共通

【法人向け弁当 配達エリア】こちらからご確認ください
【高齢者向け弁当 宅配エリア】こちらからご確認ください
【仕出し弁当 配達エリア】こちらからご確認ください

ページ上部へ