ホーム>広島の宅配弁当屋さんブログ>2018年6月

2018年6月

7月のメニュー表とお米生産者さん

2018619153748.jpg

7月はお勧め・人気の鶏肉料理の回数を増やしております。夏本番前に、良質なたんぱく質をたくさんとって熱中症に気をつけながら今年の夏も乗り切りましょう。

7月のお米生産者さんは、「ハラダファーム本多さん、黒田浩樹さん、舛岡康浩さん、黒田浩樹さん、上田義之さん、今桐玄朗さん、角田英二さん」となっております。特別栽培米「こしひかり」の同じ品種ですが、田んぼが違うとお米の大きさや水分量も異なるので、炊飯時の水調整の微調整が必要になってきます。

割り箸の末路

割り箸を製紙工場(王子マテリア呉工場さま)へ、リサイクルし始めて、まもなく10年が経とうとしています。数年前にはお客様に「my箸」運動のご協力をお願いし、今でも割り箸をお配りしていないお客様がいらっしゃいます。ご協力いただき、本当にありがとうございます。

弊社では、回収弁当容器を洗浄する際、いまだ自動洗浄機ではないので、手作業で残飯を分別しています。※自動洗浄機は割り箸や・ティッシュ・その他のごみがお弁当箱内にあると故障してしまうそうです。

写真①                          写真②                 

201861310263.JPG2018613102640.JPG

可能な限りご協力いただきたいのは、写真①の用に食べられた箸は袋に戻さず、写真②の様に裸のままの状態でご返却ください。分別する際、非常に時間の短縮になります。

 

2018613103414.JPG

この後ごみを取り除き、洗浄し乾燥させます。

※使用済み割り箸だけを分けて置いていただいているお客様もいらっしゃいます。ご協力本当にありがとうございます。

2018613103533.JPG

ダンボールに入れて呉営業所へ搬送します。

リサイクルばかりではなく、これからの季節BBQの着火に役立ちます。個人的に着火剤やバーナーより早く炭に着火するように思います。お子さんのキャンプでキャンプファイヤーをするから、使用済み割り箸を集めていると言われ、取りにこられたお客様もいらっしゃいました。小枝を拾い集めてBBQやキャンプファイヤーをするのも良いですが、必要な方は松井までお問い合わせください。かなり役立ちます。

 

お弁当宅配エリア,法人向け宅配弁当・高齢者向け弁当・仕出し弁当共通

【法人向け弁当 配達エリア】こちらからご確認ください
【高齢者向け弁当 宅配エリア】こちらからご確認ください
【仕出し弁当 配達エリア】こちらからご確認ください

ページ上部へ