ホーム>広島の宅配弁当屋さんブログ>2016年10月

2016年10月

1年分のお米保管庫の中は??

 2016102610014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。前回につづきお米の保管についてレポートいたします。先日広島県北部農協営農総合センターさま(安芸高田市)へ見学に伺いました。倉庫内は気温10度で管理されていました。

 2016102610416.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷房装置です。

2016102610632.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この奥も含めて、今年当社がみなさんにお届けする「コシヒカリ」です。1袋30kgの玄米が入っており、1パレット約45袋が乗っているそうです。

2016102610858.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袋には「銘柄」「等級」「生産者名」が記載され、検査印が押されていました。また右上に見える紫のシールは・・・・・

20161026102118.jpg

 

 

 

 

 

20161026101238.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1袋ごとに貼られていた、「特別栽培米」の表示シールでした。(通常は、品種が同じものを生産者関係なく保管されるそうです。)

「特別栽培米」生産者さんや関係者さんの大変さや、価格の高さがしっかりと伝わった見学でした。

 

1年分のお米はどこに??

2016102073755.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

当社が1年間、お届けする「広島県認証 特別栽培米 こしひかり」 

は収穫された後、2か所の保管場所に届けられています。そのうちの1箇所、安芸高田市美土里町横田にある、広島県北部農協営農総合センター営農部さまにお時間いただき見学させていただきました。

201610207518.jpg

2016102075216.jpg

特別栽培米

広島県認証

証明書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JA広島北部 営農振興部のご担当者さまの案内でいろいろ見学させていただきました。今年のお米は猛暑による被害もほとんどなく、1等級の割合も多かったそうです。しかし、収穫時期に雨が続いたせいで、農作業が大変だったと言われていました。

※帰路の際、田んぼをみると、水が残り土が掘られ、刈り取り作業の際ぬかるんでいたんだとわかりました。

201610208418.jpg 

お米はこの低温倉庫内にありました。

倉庫内レポートは、のちほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掲示板にしっかり掲示していただいていました。

 20161018171153.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

本日、お客様訪問の際、構内掲示板に、当社の新米報告チラシを目立つ位置に掲示して頂いておりました。

大変嬉しいです。有難うございます。

明日午後からは、今年取れたお米の保管場所の見学に、安芸高田市高宮まで行ってまいります。

お客様の声より

20161012174427.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

減塩食とはどんなものなのか?また、お客様の声をお聞きするために、定期的に試食会を実施させていただいております。

今日は約20名の方に、減塩食と愛菜弁当をご試食いただき、アンケートを頂戴しました。

改善案などコメントをいただき大変うれしく思います。早速、工場長と栄養士さんへ報告し、よろこんでもらえる

弁当作りに励みます。

 

当社の会議用お弁当は

2016105113127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

早速ですが、画質が悪く申し訳ございません。

 

当社の会議用お弁当について

原則として会議用は、マイコックのお客様限定でお受けしております。

企業向けお弁当の製造工場は呉工場ですが、会議用弁当は

瀬野川工場で作っています。

瀬野川工場は仕出し弁当製造工場ですので、

メニューや材料、味付けなど異なります。

やはり、来賓用やイベント、会議などお弁当にはいつもと違う

お弁当が提供でき、お客様には大変喜んでいただいております。

ご用命心よりお待ちしております。

 

 

10月の米生産者

10月の生産者は島根県邑智郡美郷町比敷 農事組合法人 ひじきドリームです。 美味しいお米をよりたくさん収穫するためには、稲穂が程よく熟成するタイミングに収穫することが重要です。 しかし、稲刈り作業を行うには稲穂や地面が程よく乾燥している必要があり、雨が続くと思い通りに収穫することができません。 雨が重なり稲刈り作業が止まると、その間に稲穂が育ちすぎ倒伏したり、また、せっかく晴れ間が見えても田がぬかるみ、稲刈り機に泥が絡み作業が中断することもしばしばです。 特に今年は8月、9月と観測史上最多の台風が上陸し作業を滞らせました。 一週間から十日も作業が止まることもあり、文字通り合間を縫うように作業を行っています。
2016105151218.jpg
お弁当宅配エリア,法人向け宅配弁当・高齢者向け弁当・仕出し弁当共通

【法人向け弁当 配達エリア】こちらからご確認ください
【高齢者向け弁当 宅配エリア】こちらからご確認ください
【仕出し弁当 配達エリア】こちらからご確認ください

ページ上部へ